私たちの地球での目的

「私たち一人一人には、神を悟ると言う目的のためだけに人間としての命が与えられています。私たちがこの義務を放棄してしまったら、今生でも他のどの人生においても決して幸せになれません。真実を言えば、これが人間の苦悩の唯一の理由であり、他に理由はありません。私たちが母親の胎内でどれほどもがき、私たちの過去世の誤ちをどれほど後悔し、私たちが生まれる前に、神に仕えるために今回の人生を非常に有意義な方法で活用すると神に約束した事を思い出せば、それ以外のことを考えることに一秒たりとも無駄にせず、私たちの余暇時間で神を悟ることに全力を尽くすでしょう。

 

しかし私たちがこの世界に生まれたとたん、私たちはすべてを忘れます。 人々に忘れさせることが物質世界の法則だからです。 従って、私たちが母親の胎内にいたときに神に何を約束したのかを思い出すまで、マスターがやってきて繰り返し何度も何度も、私たちに思い出させる必要があるのです。私たちの肉体の頭脳は記憶していないかもしれませんが、私たちの魂は、私たちの智恵の能力はそれを思い出します。」

瞑想:私たちの本性をどのように思い出すか

「あなたが一つのことに心を込めて完全に意識を注ぐたびに、それは瞑想です。今、私は内なるパワー、思いやり、愛、神の慈悲の性質にのみ意識を注いでおり、それは瞑想です。それを正式に行うには私たちは一人になって自分の空間で静かに座るべきであり、それが瞑想のプロセスです。しかし隅っこで静かに座ることで人は何かを得るのではありません。あなたはまず内なるパワーに接触し、その内なるパワーを使って瞑想しなければなりません。これは自己の覚醒と呼ばれるものです。私たちは内在の真の自己を呼び覚まし、その自己に瞑想させるべきであって、私たちの人間の頭脳や限られた理解で行うのではありません。そうでなければあなたは座って千もの物事について考え、感情を鎮めることができないでしょう。しかしあなたが覚醒していれば、あなたの内なる真の自己、あなたの内なる神のパワーが全てをコントロールします。真のマスターによる伝授によって覚醒した後でのみ、あなたは真の瞑想を知ることができます。さもなければ、あなたの肉体と頭脳と格闘することは時間の無駄です。」

マスターとは何であり、なぜマスターが必要なのか?

「マスターとは、あなたがマスターになるための鍵を持っている存在です…あなたもまたマスターであり、あなたと神は一つであることをあなたが気づけるよう手伝います。それだけです…それがマスターの唯一の役目です。」

 

「マスターとは自分の起源を覚えていて、彼らの持つ愛情から、この知識を求める人々とそれを共有し、自身の仕事に報酬を受け取らない人です。彼らは自身のすべての時間、資金とエネルギーを世界に捧げます。私たちがこのレベルのマスターシップに到達すると、私たちは自分の起源について知るだけでなく、他者が彼らの真の価値を理解できるように助けることができます。マスターが示す方向に従う人々は、自分が新しい世界にいることにすぐに気づきます。それは真の知識、真の美しさと真の美徳に満ちた世界です。」

印心(イニシエーション)

「印心とは、新しい秩序への新しい人生の始まりを意味します。それはあなたが聖人の輪の中の一人になることをマスターが受け入れたことを意味します。するとあなたはもはや普通の存在ではなくなり、あなたは高められます。まるであなたが大学に入学した時のように、もはや高校生ではありません。昔はこれを洗礼や、マスターに帰依すると呼びました。

 

印心は実際には、精神を開くための単なる言葉です。私たちは目に見えないものと見えるものを含めて、数多くの障害に囲まれており、いわゆる印心のプロセスによって智恵の門を開き、それが世界に流れ渡って世界といわゆる自己を祝福できるようにします。しかし真の自己は常に栄光と智恵の中にいるので、それは祝福を必要としません。」

観音法門-内なる光と内なる音の瞑想

内なる光、神の光は、「enlightenment(悟り)」という言葉で言及されているのと同じ光です。 内なる音は、聖書で言及されている「ことば」です:「初めにことばがあり、ことばは神であった。」私たちは内なる光と音を通して神を知ることができます。

 

「ですから今、私たちがどうにかしてこの言葉や音流に触れることができれば、私たちは神の居場所を知ることができ、あるいは神と接触することができます。しかし私たちがこのことばと接触したと言う証拠は何でしょうか?私たちがこの内なる振動に触れた後、私たちの人生はより良い方向へ変わります。今まで考えもしなかった事を沢山理解できるようになります。今まで夢にも見なかったような事を沢山実行し、達成できるようになります。私たちはどんどん強くなり、やがて全能になります。私たちの存在はより有能になり、より広がってゆき、やがて私たちは偏在するようになります。そうなると私たちは神と一つになったことがわかります。」

五戒

マスターチンハイは印心を授けるにあたり、あらゆる経歴と宗教的所属の人々を受け入れます。現在の宗教や信念体系を変える必要はありません。どんな組織への参加も、現在のライフスタイルに合わない方法で参加する事も求められません。しかし、あなたはビーガンになる事を求められます。生涯にわたりビーガンの食事をすると約束することが、印心を受ける上での必須前提条件となります。

 

印心は無料で提供されます。印心後の唯一の条件は観音法門の瞑想の毎日の実践と五戒の遵守です。戒律はあなたが自分自身と他のどんな衆生にも危害を加えないように、あなたを助けるためのガイドラインです。

 

  • 衆生の命を奪わないこと。この戒律は、ビーガン食の厳格な実践を要求します。肉、魚、鶏肉や卵も食べないことです。
  • 真実ではないことを語らないこと。
  • 自分のものではないものを取らないこと。
  • 邪淫をしないこと。
  • 中毒性のあるものを使用しないこと。 これにはアルコール、麻薬、タバコ、ギャンブル、ポルノ、過剰に暴力的な映画や文学といったあらゆる毒物を避けることが含まれます。

 

* また内なる光と音の瞑想を毎日2時間半行うことが含まれます。

 

これらの実践はあなたの最初の悟りの体験を深め、強化し、あなたが最終的に最高レベルの覚醒あるいは仏性に到達する事を可能にします。日々の修行を行わなければ、あなたは間違いなく悟りを忘れ、低い意識のレベルへ戻るでしょう。

その他の教え

スプリームマスターチンハイの教義をもっと知るには、以下のウェブサイトにあるリソースを無料で閲覧及び視聴する事を歓迎します。

問い合わせ方法

スプリームマスターチンハイによる観音法門への印心についてもっと知りたい場合は、以下のリストからお近くの瞑想センターにお問い合わせください。
アプリ
QRコードをスキャンするか、正しい電話システムを選んでダウンロードする
iPhone
Android