気候変動 公共サービスからのお知らせ
 
VIPの言葉の引用-気候変動について   
If you want to add this video in your blog or on your personal home page, Please click the fallowing link to copy source code  タグをコピーしてビデオを貼り付ける  



( 50 MB )

VIPの言葉の引用-気候変動について


もし世界の未来が私にかかっているなら、私は何をするだろうか

韓国の国連事務総長 潘基文: 時間がありません。決断の時です。皆さんが賢い選択をするだろうと、自信があります。地球温暖化問題の処置に関して、科学者達はかなり明確にしています。

チャールズ皇太子: 気候変動は自ら作った傷のようだ。そうとも言えよう。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長:本当にわずかな財産も一掃してしまうだろう。

アル・ゴア元アメリカ副大統領 : 私達が抱える気候の危機、それは地球の緊急事態である。

インド人民党(BJP)政権文化相マネカ・ガンジー: 私達は超えてはならぬ。一線の非常に近くにいる。もしかすると明日、目が覚めると、結局救う術は何もないと気付くかもしれない。

NASAゴダード宇宙研究所所長、気候科学者 ジェームズ・ハンセン博士: 我々は本当の緊急事態の時点に到達してしまった。

コフィ・アナン国連事務総長: メッセージは明白であるべきで、気候変動は紛争や貧困といった脅威と一緒に位置づけられるべきだ。

ジョゼ・マヌエル・ バローゾ欧州委員会委員長: 気候変動は我々ができるだけ早く行動を起さないでいると、将来より深刻な紛争の原因となりうる。

第42代大統領ビル・クリントン: 皆が知っているように、それ(気候変動)は文明の進展を根本的に終わらせる力があると、私が信じる唯一のものである。

欧州連合(EU)開発・人道援助担当委員 ルイ・ミシェル: あなた方は更に別の危機的状況が加わった大惨事に見舞われる。

ロンドン市長ケン・リビングストン: 気候変動とは、大惨事をもたらす程の激しい気候である。

アクション俳優でカリフォルニア州知事 アーノルド・シュワルツェネッガー:それは山火事と荒廃のようなものである。

ロサンゼルス市長アントニオ・ヴィアラゴサ: 上昇する海面。

コロンビア大学地球研究所長で国連ミレニアムプロジェクトのディレクター ジェフリー・サックス: 上昇する食料価格。

第66代国務長官コンドリーザ・ライス: 病気のまん延。

チャールズ皇太子: 北極の氷冠が急速に溶けている。だが私の目に重要に映るのは、我々が目撃している幾つかの作用は、五年前に科学者らが予測した速度の二倍の速さで起きていることだ。

元アメリカ大統領ジョージ・ブッシュ: 今年初めの国連気候変動政府間パネル(IPCC)の調査によると、地球の気温は上昇し、そしてその大半は人間の活動が原因だと結論を出している。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長:IPCCの第四回審査報告を見てもらえば、幾つかの安定化のシナリオは評価される。

国連気候変動枠組み条約事務局 デブア事務局長: 二〇一〇年には、気候変動や砂漠化、そして森林伐採によってすでに五千万人もの環境難民が発生する事もありうる。
ヘンリッタ・ホルスマン・フォア米国際開発庁長官(兼国務省対外援助部長): 専門家は、潜在的危機の状況は一時的なものではないと私達に語っている。

世界銀行 ロバート・ゼーリック総裁:そしてそれは、毎日どんどん困難になって来ている。

ロンドン市長ケン・リビングストン:… 人間の文明が存続できる保証はない。

チャールズ皇太子: 気候変動の運命の時計は、午前零時近くになると、かつてない早さで進む。我々は単に十分素早い対処を全くしていない。

英国の国際開発大臣&環境・食料・農村大臣 ヒラリー・ベン: その質問に答えるため、素早く行動する必要があるか? もちろん!なぜなら、私達があると思っていたより時間がないからだ。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長: ですから気候変動は明白に重大な悪影響を及ぼそうとしている。

アヒム・シュタイナー国連環境計画(UNEP)事務局長:二十一世紀始めの環境の変動の規模と速度は、この惑星に住む人類としての我々への、重大な警鐘である。

ニューヨーク市長 マイケル・ルーベンス・ブルームバーグ:我々は何の疑いもなく、地球温暖化は現実で「それは起きるか」とか「それはひどいか」というレベルの問題ではないと理解している。だが、我々はそれにどう対処するのだろう。

韓国の国連事務総長 潘基文: 我々はみな、地球温暖化問題の要因である。さあ、みんなで解決策の一端を担おう。

国連気候変動枠組み条約事務局 デブア事務局長: あなた方が直面してる難問は、あなた方が不可避な事への適応に
真剣であることを。人々に証明することだ。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長:食肉の生産と消費は、二酸化炭素排出の観点から見ると極めて強烈である。

女性政治家&動物党党首 マリアンヌ・ティメ: 全乗用車、トラック、船舶を合わせたもの以上に多いのです。

インド人民党(BJP)政権文化相マネカ・ガンジー: 私達が自らの食べ物を変えない限り、他は重要ではない。私達の森を殆ど破壊するのは食肉で、水を汚染するのは食肉で、病気を生み出し、私達のお金を病院に流用させるのは食肉だからです。だからそれこそが地球を救いたい人の一番の選択なのです。

イギリスの政治学者 デイヴィッド・ミラー: 我々が食べる食糧、それがどう育つか。食べる食糧の種類が大変重要になる。

ロナン・リー労働党議員: すべては、とりわけ牛肉生産は環境破壊という代償を伴うのだ。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長: 我々はこの世界の肉を消費し過ぎている。

女性政治家&動物党党首 マリアンヌ・ティメ: 私達の食肉消費があるところに、気候問題がある。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長:…人間の健康を考慮しても、それは有害である。

イギリスの政治学者 デイヴィッド・ミラー:私は菜食料理をたくさん食べます。それは我々全員にできる事だと思います。

オーストラリア上院議員 アンドリュー・バートレット:それは我々が迅速に多くの効果を得られる、最も簡単な
方法の一つです。

ロナン・リー労働党議員: 食物連鎖を低減する二、三の措置に関して言えば、素晴らしい環境への利益がある。

英国の国際開発大臣&環境・食料・農村大臣 ヒラリー・ベン: 私達が直面する選択は、実際には本当に簡単な事である。

女性政治家&動物党党首 マリアンヌ・ティメ: たった一日とか、それ以上菜食になることです。

第66代国務長官コンドリーザ・ライス: 気候変動を単に漠然とした将来の脅威としてではなく、共に働く今現在の機会として取り組みましょう。

ロサンゼルス市長アントニオ・ヴィアラゴサ: 行動に移す時は今である。

英国の国際開発大臣&環境・食料・農村大臣 ヒラリー・ベン: 救う為に私に何ができ、政府は何ができるか?あなたは何ができるか?私達はこれをどうしようか?

米カリフォルニア州サンフランシスコ市長 ギャビン・ニューサム : それは我々が現時点で何をし、この先何をするかに関わる。

グローバルグリーンUSA社長 マット・ピーターセン: 一人ひとりでも行動は起こせる。

ニュージーランド元首相 ヘレン・クラーク:私達は自分の役割を果たすべきです

コフィ・アナン国連事務総長: 個人として、我々の選択によって、我々の買ったものによって。

NASAゴダード宇宙研究所所長、気候科学者 ジェームズ・ハンセン博士: 我々がいったん理解し、必要な行動をとるなら、我々は実際、より良い状況を得る。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長: もしあなたが肉の消費を控えれば、より健康になり、地球もそうなるだろう

チベット政府元首 ダライ・ラマ法王: それで、この惑星の面倒を見るために、ある種の個人責任のような認識がある。

ヴァージン・グループ創設者&会長 リチャード・ブランソン: 我々の世代は極めて美しい世界を受け継いだ。我々の子供達が
同じ世界を受け継ぐか、それは我々次第である。

ロンドン市長ケン・リビングストン: それは我々の任務だ。それで我々の子供達がこの惑星で適切な生活の質を得られる。

チャールズ皇太子: 気候変動に取り組むアプローチにおいて、勇敢と革命以外に、我々できることはない。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長: 肉食を控えれば双方に利益がある状況になる。

英国の国際開発大臣&環境・食料・農村大臣 ヒラリー・ベン: 自然界と調和して生きることが将来のための唯一の方法で、九十億もの人の一つの惑星を建て直す、一度のチャンスである。

台北市長 郝龍斌:CO2の排出量を削減したいのなら、菜食の食生活は絶対に効果的な方法です。菜食と肉食の違いとは、CO2の排出を削減するところです。肉食には三倍の排出量が伴います。さらに、菜食の習慣は健康に非常に有益です。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のラジェンドラ・パチャウリ議長: ベジになって地球に優しく、そして私達の地球を救おう。


trackback : http://suprememastertv.com/bbs/tb.php/sos_video_jp/17